MENUCLOSE

創業以来百有余年、加賀屋が培ってきたおもてなしの心を上質なタオルに託しておとどけします。吟味した特別な糸“おもてな糸”が織りなすやわらかくやさしい風合いは、お客様に寄り添う加賀屋の心。そのように感じていただけますように。

加賀屋おもてな糸タオルは
「グッドデザイン賞」を受賞した今治謹製ブランドです。

「今治謹製」ブランドは木箱入りタオルギフトとして
初の「グッドデザイン賞」を受賞しました。
「加賀屋おもてな糸タオル」は「今治謹製」ブランドの一つです。

加賀屋おもてな糸タオルについて

  • 和倉温泉「加賀屋」
  • 雪月花特別階・浜離宮

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に36年連続総合部門1位の老舗旅館

極上のおもてなしにこだわる和倉温泉「加賀屋」。その「加賀屋」の雪月花特別階・浜離宮に「今治謹製・おもてな糸タオル」は選ばれました。加賀屋「雪月花」特別階・浜離宮に使用されているこのタオルは、日本のタオル産地、四国愛媛今治でつくられた今治タオルです。

木箱にお入れした今治産の加賀屋おもてな糸タオル

格調高い木箱でおとどけする上品な逸品

木箱にお入れした今治産の加賀屋おもてな糸タオルは風合い豊か。使用する糸にこだわった使い心地の良さは、拘り派の目上の方や、お世話になった方への贈り物に最適です。季節のご挨拶であるお中元、お歳暮など、毎年の感謝の気持ちをおもてな糸タオルと共にお贈りください。

加賀屋おもてな糸タオルの特徴

甘撚りの仕組み

おもてな糸(し)タオルはウズベキスタン、フェルガナ地区で手摘み収穫された繊維長が比較的長く、艶のある綿花を使用し、毛羽落ちが少なく、優しい肌触りをお楽しみいただけます。ゆとりとやすらぎの和風空間「極上のおもてなし 加賀屋」の最良のひとときに是非、おふれください。

甘撚りとは

糸をゆるく撚る、甘撚りの紡績糸を日本国内で仕立てる事で、一層、柔らかい風合いとしっとりした肌ざわりとなります。甘撚りに糸を紡ぐ為には、綿の繊維の長いものでなければならず、短い繊維が少ないので糸表面が美しく、つややかなタオルに仕上がります。

加賀屋について

加賀屋について

加賀屋百年のあゆみ

明治39年09月 小田與吉郎【加賀屋】を創業(12室30名収容)
昭和33年10月 昭和天皇・皇后両陛下、能登ご視察の際ご定泊を賜る (第13回国民体育大会[富山県])
昭和40年09月 「能登客殿」完成(85室353名収容)
昭和43年10月 天皇陛下、ご定泊を賜る(当時、皇太子殿下・全国高校総体)
昭和45年03月 「能登本陣」完成(121室660名収容)
昭和56年01月 第6回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において、初めて総合第1位の評価を頂く
昭和56年06月 「能登渚亭」完成(180室1,000名収容)
昭和58年05月 再び昭和天皇陛下ご定泊を賜る(第34回全国植樹祭)
昭和63年07月 天皇・皇后両陛下のご定泊を賜る (第30回全国自然公園大会 当時、皇太子・美智子妃殿下)
平成元年09月 「雪月花」完成(280室1,450名収容)
平成06年09月 皇太子殿下・雅子妃殿下のご定泊を賜る(第18回全国育樹祭)
平成08年09月 天皇・皇后両陛下のご定泊を賜る (第16回豊かな海づくり大会)
平成18年09月 創業100周年記念日
平成22年12月 台湾北投温泉に日勝生加賀屋オープン
平成27年01月 第40回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において、35年連続総合第1位の評価を頂く
平成28年01月 第41回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において、36年連続総合第1位の評価を頂く

瀬戸内海の気候に恵まれた歴史あるタオルの町「今治」

愛媛県今治
しまなみ海道

瀬戸内海の島々を結ぶ、しまなみ海道

良質な水の水源

今治の織物業には欠かせない良質な水の水源

瀬戸内海の島々を結ぶ、しまなみ海道を渡った四国の玄関口、今治。
山と海の間の位置する穏やかな気候風土で高縄山系を源流とした蒼社川が流れ、伏流水に恵まれています。その水質は不純物が少ない軟水で、今治タオルのソフトな風合いや吸水性にはこの豊かで良質な水が欠かせません。

温暖な風土に恵まれたこの土地では、古くは奈良時代の絹織物、江戸時代には綿織物、そして明治時代からはタオルの生産が始まります。やがて高級ジャガードタオルが開発され、その受け継がれてきた伝統と匠たちの技術を今日まで進化させてきました。愛媛県「今治」の町の名前は高品質タオルの代名詞として、今や日本のみならず海外にまで知られるほどになっています。