MENUCLOSE

ご縁が長く続きますように

木箱に入った使い心地の良い今治のタオルハンカチを贈ってみませんか

模様刺しをモチーフにした今治タオルのタオルハンカチはご縁が長く続きますようにとの思いから「千歳(ちとせ)はんかち」と名付けました。贈った人と頂いた人のご縁がこの今治謹製千歳はんかちを通じて、より一層深く結ばれることを願っております。タオルハンカチはイベントのノベルティ、ちょっとしたご挨拶ギフトやプラスワンの贈り物にも使っていただきやすいアイテムです。先様に合わせて選んでいただきやすいように色柄を5パターンおつくりしたタオルギフトです。大切なあの人へ、木箱に入った使い心地の良い今治のタオルハンカチを贈ってみませんか。

千歳はんかちの縁起の良い紋様

5つの和模様柄のタオルハンカチが美しく重なり合うことで「千歳」(千年、また、長い年数)につづくという意味を込めています

日本で昔から受け継がれ、日々の暮らしに寄り添う美しい針仕事、『模様刺し』。その紋様は同じ柄が連続して長く繋がっていく事から、縁起が良いと昔から好まれてきました。千歳はんかちのロゴは◇(ひし形)を5個組み合わせた紋様となっています。5つの和模様柄のタオルハンカチが美しく重なり合うことで「千歳」(千年、また、長い年数)につづくという意味を込めています。

日本の模様刺し

規則的なパターンを繰り返す幾何学文様の刺繍。身近な動植物などの具象文様であったり、単純な並縫いであったりと多種多様です。子の成長、豊作、魔よけ、商売繁盛など、願いや祈りを込められ受け継がれてきた針仕事です。

匠の技が織りなす今治産タオルハンカチ

毎日持ち歩きたくなるタオルハンカチのギフト

千歳はんかちのタオルハンカチは無撚糸という撚りのない糸と、撚りのある糸の2種類の糸を使用しています。
その為、吸水性とボリュームを兼ね揃えており、やわらかな風合いが楽しめます。毎日持ち歩きたくなるタオルハンカチのギフトです。

模様刺しをあしらった、華やかな木箱のパッケージ

模様刺しをあしらった、華やかな木箱のパッケージ

模様刺しの模様をパターン化しシルバーのラインで木箱の上箱にあしらいました。凛とした上品な印象がご縁を繋げる感謝の気持ちをしっかり伝えます。

今治謹製 千歳はんかちは
「グッドデザイン賞」を受賞した今治謹製ブランドです。

「今治謹製」ブランドは木箱入りタオルギフトとして
初の「グッドデザイン賞」を受賞しました。
「千歳はんかち」は「今治謹製」ブランドの一つです。

今治タオルブランド 認定商品

今治タオル産地では品質を確実に保証するため、「今治タオル工業組合」が定める独自の品質基準に合格したものでなければブランドマークの使用を認めていません。

「今治謹製 至福タオル」は今治タオルブランド認定商品です。 
認定番号:第2017-1210号

瀬戸内海の気候に恵まれた歴史あるタオルの町「今治」

愛媛県今治
しまなみ海道

瀬戸内海の島々を結ぶ、しまなみ海道

良質な水の水源

今治の織物業には欠かせない良質な水の水源

瀬戸内海の島々を結ぶ、しまなみ海道を渡った四国の玄関口、今治。
山と海の間の位置する穏やかな気候風土で高縄山系を源流とした蒼社川が流れ、伏流水に恵まれています。その水質は不純物が少ない軟水で、今治タオルのソフトな風合いや吸水性にはこの豊かで良質な水が欠かせません。

温暖な風土に恵まれたこの土地では、古くは奈良時代の絹織物、江戸時代には綿織物、そして明治時代からはタオルの生産が始まります。やがて高級ジャガードタオルが開発され、その受け継がれてきた伝統と匠たちの技術を今日まで進化させてきました。愛媛県「今治」の町の名前は高品質タオルの代名詞として、今や日本のみならず海外にまで知られるほどになっています。

ギャラリー