今治本晒 白織タオル

類似品にご注意ください
公式オンラインショップ こだわりや
今治本晒 白織タオル コンセプト

今治

山と海の間に位置する穏やかな気候風土

今治は、四国の北西に張り出した高縄半島に位置しています。
1年を通じて温暖で晴れた日が多く、降水量の少ない瀬戸内海気候地域にありながら、西日本最高峰である石鎚山に隣接する高縄山系を源流とした蒼社川が流れ、伏流水に恵まれています。
この伏流水は硬度が低く不純物が少ないという大きな特徴を持っています。

今治の目前に広がる海は、瀬戸内海の中でも島の多い海域です。
1999年に、しまなみ海道が開通しました。
海面に多くの島々が浮かぶ、おだやかで美しい眺めを持つ一方、潮が満ちて引く際には渦を巻き潮の流れ速く海中から潮が湧きあがる複雑な潮流を引き起こす海の難所が数多くみられます。
今治謹製の白織タオルは、この荒波をモチーフにした波紋様を美しい曲線により表現しております。

高吸水を追求した「今治本晒」

安全性の高い製法で綿を純化し、綿本来の吸水性を最大級に引き出す匠の技「今治本晒」。通常のタオルと比べても、非常に高い吸水性を実現しました。綿本来の“本物”の白さと、それにかける職人のこだわりを感じてみてください。
※今治本晒加工は、ツヅキボウ今治(株)の特許技術「TZ酸性酵素法」(特開2012-026053)を使用しています。

細部へのこだわり

白さ際立つ細部へのこだわり

純白のタオルにはえる、美しい瀬戸内海の波や来島海峡の渦を高い技術のジャガードで表現しております。
タオルの白さを引き立てる、上品に輝く光沢糸を緯糸にあしらい、さりげなく光る銀糸が華やかさを演出します。
ヘム部分には、今治市の花であるつつじの花をあしらっております。

木箱

大切な方への贈り物に...
今治タオルの伝統と品質を伝える木箱・ラベル

今治謹製タオルは、格調高い木箱入り。
毛筆の書体から、今治の自信と誇りが感じられます。
木箱を開けると、そこにもこだわりがラベルに書かれています。

贈られた方にも、今治タオルの上質さや、伝統と品質に対するこだわりが伝わります。